La Porte

Dr エバーハルト社の精油・コスメ等の通販なら「La Porte (ラポルト)」

ご購入金額5,500円以上は送料が無料になります!!

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブレンドオイル»  ・ア~サ»  Coron Ex

Coron Ex

CoronEXには、抗ウィルス作用や抗菌作用が特長の精油をブレンドしています。
 

日常的に、免疫力を高め、身体の抵抗力を保っておくことが、身体を攻撃するものから身体を防御する盾になります。身体の中に、侵入して体内の細胞に入り込むと症状が酷くなります。精油には力があります。体内に入り込む前に、精油を使って防御していただきたい、と願っています。
CoronEXは、わたしが長年にわたり研究してきた中医学の理論に基づいて、外敵から身を守るとともに、免疫を強力に高める力のある12種類の精油を選択して、ブレンドしているものです。Robert Eberhardt



*スプレータイプも発売しました。
Coron Ex スプレー 30ml 2,640円(税込み)
  • 使用方法  いろいろな方法があります。
     
    1. ディフューザーで香りを炊く
    2. マスクの表、中のガーゼなど、肌に触れないところに精油を落とし香りを嗅ぐ。
    3. 寝間着などの襟もと、枕、シーツなどに落とす(ほとんど無色です)。
    4. タオルに落とし、肌に当たらないように注意して、タオルを胸元に置く
    5. 外出するときに襟もとに垂らす
    6. 石膏で作ったアロマストーンに精油を落とし、枕元や仕事中に香りを嗅ぐ(作り方:ホームセンターなどで石膏を購入し、水を混ぜて型枠に落とす。しばらく放置すると渇く。簡単に作れる)
    7. バスタブのお湯にオイルを落とし、アロマバスを楽しむ。
    油は水にとけないため、バスタブに精油だけを入れると肌についてしまう。このため、精油を粉ミルク、蜂蜜、塩や植物油(バスオイル)などに混ぜてお湯に落とすとお湯に混ざる。(4~6滴ほど。これは強いブレンドオイルの為、量に注意)。
    1. スプレーを作る
    2. トリートメントとして、背中のマッサージに使う
    3. 肌につける場合は、ホホバなどの植物オイルの中にほんの少量のコロンEXを入れて希釈する。非常に強力でエネルギーの高い精油であるため、濃度には注意。敏感肌の場合は、肌が赤くなることがある。赤くなった場合は、その部分にホホバオイルなどをつけると緩和される。*濃度:  1%は安全であるが、個人の肌の状態を見ながら、個人の責任で、1.5%から2%濃度ぐらいに希釈
       
       
    ディフューザーは電気式など、様々なものが市販されています。
    コップにお湯を入れ、この中にCoronEXを落として、机の上などに置くこともできます。

     
    アロマスプレーの作り方
    無水エタノール5mlをスプレー容器に入れ、この中に精油を10~13滴落とします
    スプレー容器をよく混ぜます
    精油を溶かしたスプレー容器に、精製水50ml入れ、良く混ぜます  
      スプレーする都度、直前に良く振ってください
       
    用意するもの:CoronEX      10~13滴
    無水エタノール     5ml
    精製水        50ml
    (ミネラルウォータも代用できます)
    スプレー容器(遮光)
     


     
     
     
     
     
     
     
     

     

     


     
     
     
     
     
     
     
     
     

関連商品